スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
やっと咲いたよ、2番花♪
いよいよ、夏休みが始まってしまいました〜

今日は水曜日、普段なら今頃、家の中には私一人だけの平和な時間のはずなのですが

今日からは振り向けば娘がいるのです〜。

いや、娘と一緒に居るのがイヤなわけでは、決してないのですよ。

むしろ、話し相手が居て楽しいには楽しいのですが。

ただ、振り向くとさっき片付けたはずの食卓の上が宿題のノートや図書館の本で山盛り〜。

そして、リビングのテーブルの上もマンガや本やお絵かき帖で山盛り〜。

もちろん、床の上もてんてんと散らばった何かが散乱していて、

本人は食卓テーブルの下(彼女のお気に入りの場所!?)でゴロゴロしながら読書中・・・

あ〜、振り向くの、怖い〜。。。


おまけに今日は11時から、毎年夏と冬の休みの始めにある、担任の先生との「個人面談」。

今までのテストの結果などを元に、「ここが弱いですから夏休み中にがんばってください」

などというお話を聞いてくる日なのです。

なんだか、これが終わらないと気持ち的に落ち句かなくて

落ち着いて家事が出来ないからブログの更新でもしよう〜(え?おかしい??


ところで。

お天気がいい日が続いて、バラの2番花たち、ようやく雨傷みなく咲いてくれました。


キャラメルアンティーク。夏の花は春のように蜂蜜色ではなく、すっきりとした黄色になりました。



ERアルンウィックキャッスル。 こちらも、薄めのブラッシュピンク色になっています。

花形も春とはぜんぜん違うけれど、これはこれで、かわいらしいです。



こちらは職場の友達にもらった挿し木のスプレーバラ。

もともと活け花の花材だったバラなので名前はわかりませんが

盛夏の暑さにも負けずとっても元気に咲いてくれる丈夫な子です。



アブラハムダービーも、たくさんつぼみを膨らませて、お花もちらほら。

・・・でも、この写真じゃ、分かりにくいですね〜

キッチンの窓下に植えたコデマリがものすごく元気に伸びて視界を隠すので、

窓から見える風景が春とは様変わりしています。

パーゴラから上にビョンと飛び出しているのはピエール・ド・ロンサールのシュート

さすが、ツルバラのシュートはものすごく伸びるんですねぇ。


そうそう、ちょっとだけ宣伝させてください〜。

ガーデニング用品でおなじみの「アイリスオーヤマ」さんが運営されているサイト、

アイリスガーデニングドットコム さんの、「素敵なお庭紹介」というコーナーに

なんと、我が家の庭を掲載していただきました

他にも、素敵なお花やお庭、ガーデニングに役立つ情報がいっぱい詰まったサイトなので、

お時間があれば、ぜひごらんいただけると嬉しいです。



              


バラ 09:52 -
お庭のミニ撮影会♪
 この週末もとってもいいお天気続きでした〜

青い空にぽっかりと浮かぶ白い雲。

空気はカラッと乾燥して吹く風は肌に心地良く。

耳にはウグイスやホトトギスたちの演奏会。目には今を盛りのバラや宿根草たち

こんな快適な季節は梅雨入り前のホンのひとときだけだと思うと、

おちおち朝もゆっくり寝ていられなくって、昨日、日曜日の朝も5時半に起きました

そして、一緒に早朝の庭を楽しんでもらおうと家族もたたき起こして(迷惑だろうな〜

急遽、お庭のミニ撮影会となったのでした


実は、夫が去年1眼レフ用の広角レンズを買ったので、それで庭を撮ってみてもらいたかったの。

というわけで、以下の3枚は夫の撮影です



裏庭。かっこよく「バックヤード」という言い方を覚えました〜

広角レンズなので、いつもは切れてしまうところまで写真内に納まっています。

手前のバラはER「ジュビリーセレブレーション」
kadan3.JPG




テラス前。

枕木階段横の枯れたコニファーが茶色く目立っていたので昨日撤去して、

咲き始めたER「ウィズリー」の鉢を置いたらいい感じになりました
kadan2.JPG



それから、玄関前のフロントガーデン

先日の写真と比べると、バラがずいぶん開いてきました。

花壇の右手前に植わっているのはミニバラじゃないんですよ〜。

FL「ベビーロマンティカ」ちゃんなんです。相変わらずちっちゃい〜
kadan.JPG




ここからは私の撮影した写真です

バラがキレイすぎて、自分だとどうしても、アップの写真ばっかり撮っちゃう〜

やっと咲き始めた、デルバール「シャンテ・ロゼ・ミサト」ちゃん

IMG_8921.JPG


これは、一昨年に友達が挿し木してくれた株なのですが、

今年はシュートも出してくれてるし、お花もミサトらしい房咲きに

生命力のある品種ですね〜

IMG_8922.JPG



こちらも、今年度初開花のER「パットオースチン」。

実は、この子は数年前に雪で接ぎ口のところからボッキリ折れてしまっていたのです。

もうダメだろうけど抜くのも可哀想だし(めんどうだし・・・!?)そのままにしておいたら、

なんと、徐々に復活を遂げてくれています。

折れても、放置してみるものだなぁ〜
IMG_8920.JPG



デルバール「ジャルダン・ドゥ・レソンヌ」の咲き進んだ姿

この子も、房咲きになって豪華に咲いてくれました。

この写真を撮った後、2番花の為に剪定してお花は切花で楽しむ事に
IMG_8756.JPG


白バラつながりで、またまた連日登場のFLエーデルワイス

今朝もいいお顔で咲いてくれてました

このくらいのふんわり咲いた感じが好きなんです

IMG_8924.JPG



最後に、やっぱりはずせないER「ポートメリヨン」。ロゼットに開いてきました

やっぱり美しい〜

IMG_8918.JPG


先日の記事のコメントに「全体像を」とリクエストいただいたので撮ってみましたよ

株元に葉っぱが少なくてお恥ずかしいのですが〜


ご参考までに、私が育ててみた感じでは。。。

樹高1.2mくらいで開帳性。四季咲き性はすごく良いです。

香りは濃厚なオールドローズ香 虫さんがいっぱい寄ってきてますよ〜

花持ちも、ERにしてはまずまず。ちょっぴりトゲが多いのは玉にキズかなぁ。

ポートメリヨン、全体としてバランスの取れた育てやすい品種だと思います



            ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


バラ 08:31 comments(12)
早起きしてバラの撮影〜♪
昨日、今日とは予告どおり(!?)朝5時台に起き出してふらふらと庭に出てみました。

ここのところお天気も良くて、植物たちの成長に拍車がかかっているよう。

日に日に、庭に色が溢れてきています〜


これは、今朝のキッチンの窓からの裏庭の眺め。

パーゴラに誘引したアブラハムダービーの大きくふくらんだ蕾たち、

「咲きたい、咲きたい!」って言っている声が聞えてきそうです
IMG_8798.JPG 


外に出て、見上げてみました。
元気いっぱいな蕾たちが、空に向かって両手を上げているようでしょ?
IMG_8818.JPG



でも引きで見ると、パーゴラも庭全体にも、まだまだお花が少なくって淋しげ。。。

「もうちょっと頑張れ!」って感じですねぇ
IMG_8833.JPG



所変わって、

フロントガーデンのバラ花壇は、ブラインドした枝が多くてお花は少なめですが

その分、一つ一つのお花がきれいに咲いてくれてます

これは今朝の様子なのですが、夕方帰宅したらだいぶ開花したお花が増えていました。

一つ一つ、紹介させてくださいね〜
IMG_8791.JPG




まずは左右にでんと構えているのがER「ポートメリオン」

この子は初めて購入したイングリッシュローズです。

あれからもう、何年たったのかなぁ。いつも、期待を裏切らない美しさで咲いてくれています
IMG_8786.JPG




そして、中央の黄色いお花が「キャラメルアンティーク」です。

咲き始めの美しさはまさに絶品〜。切花出身なので、花持ちもいいんですよ

キャラメルというより、ハチミツのようなスイートな色合い。

見てたら食べちゃいたくなってきましたっ。

IMG_8869.JPG




そして、後方に元気いっぱい育っているのが、ギヨー「ヴェルシーニ」です。

こちらは朝の様子。
IMG_8789.JPG


そして、帰宅後。綺麗なロゼットに咲き進んでいました
IMG_8867.JPG



最後に、おまけ。

玄関前の「サーモンクイーンエリザベス」が葉っぱの傘をかぶってる〜、って思って撮った写真。

なにげに、超丸々した子がひっついていたのに全然気がつかなかったわっ。
IMG_8805.JPG


色々な時間、角度から写真を撮ってみて、

朝日が直射日光になってあたるより少し前の時間が

バラが一番いい感じに撮影できるように思いました。

・・・っていうと、我が家の場合は朝5時から5時半の間。。。

しばらくは寝不足、決定ですなぁ。


             ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


バラ 22:41 comments(10)
ウイリアムシェークスピア2000、咲きました♪
 いよいよ、開花のビッグウェーブがやって来ようとしています

このところ1週間は全く雨が降らず、穏やかな天候が続いたので

蕾の膨らむスピードにも加速度がついているよう。

株元からシュートを出し始めた株もぼちぼち。

よしよし、やっと我が家のバラたちも波に乗ってきました〜



先日、蕾の姿を見ていただいたER「ウイリアムシェークスピア2000」をご紹介させてください

こちらは昨日の様子。
黒々とした深いクリムゾンレッド色、わりと本物に近い感じで撮る事が出来ました


そして今朝。フルーツのようなこの花の香りが、あたりに漂っていました。
このバラはこのまま散らずに紫色に褪色していきます。





それから、うちの白バラのエース、FL「エーデルワイス」も。。。

5月31日(再掲)。ふわっと開きかけたバラって、どうしてこんなに美しいのでしょう。
IMG_8678.JPG


6月1日。花の中心にかかる柔らかいアイボリー色が気に入ってます




そして、今日。6月2日。
ガラッと雰囲気を変えて、黄色いしべを覗かせた姿もまた魅力的。
アイボリー色は消えて、純粋なホワイトのお花へと変化しました。



その他の開花バラたち

ER「アルンウィックキャッスル」
うつむいたまま、きれいなロゼット咲きへと変化しています。



ER「アブラハムダービー」のぎゅっと詰まった蕾を上から見たところ。
明日はふんわり開くかな〜



ER「ポートメリオン」
昨年秋に場所を移動して少し広々と植えたので、今年は期待してます〜




まだ、今のところは一株につき1、2輪の開花状況です。

でも、順調に蕾が緩んできてる〜

わたし、きっと明日からはいつもより早起きします!バラとの時間を堪能しないとね〜             


              ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


バラ 21:54 comments(12)
つ、ついにバラ開花〜♪

 バラカテゴリーで記事を書くの、超久しぶりです〜

本日で5月も終わり、もう6月の足音がすぐそこにまで聞こえて来ています。

うちのバラたちは咲かないまま5月を終えるのかと思っていたら、今朝

ジャーン、開いていました〜
ER「アルンウィックキャッスル(ジ・アニックローズ)」ですIMG_8682.JPG

重そうに首をもたげたこの子が、我が家の今年のバラ1番乗りとなりました。

本来は上向いてシャキッと咲くことの多いこの子だけど、

まぁ、どっち向いてても許そう〜。無事咲いてくれてありがとう〜


・・・思えば、ここにくるまで長かったんです

開きかけてたアブラハムダービーは風雨で折れちゃうし、

シャンテロゼミサトの一番咲き進んでた蕾ははボーリングしちゃったし〜



それから、もう一つ、こちらも負けじときれいなお顔を見せてくれました

FL「エーデルワイス」 
ほんのりとかかるアイボリーがすごく魅力的な白バラです
弁質が丈夫で、雨にも負けず長い間咲いてくれる、育てやすいバラなんですよ
IMG_8678.JPG



実は、6月5日でこのブログ、ようやく1周年を迎えようとしています

そんなこんなで昨年の記事を見返してみたら、6月の初めでバラたち、満開なんですよね〜

あと5日で、あんなに咲くかな!? 無理だよね〜、絶対。

やっぱり今年は季節が10日くらい遅くやって来ているみたいです。。。


他のバラたちは・・・

ER「アブラハムダービー」 今度こそ!あと数日で開花してくれそうですIMG_8684.JPG



ER「ウイリアムシェークスピア2000」 
我が家で唯一の赤いバラ〜 
ヤマボウシの木陰になってしまう場所に植えられているので、
いつもちょっとお花が少ないこの子です。。。今年はどうかな?
IMG_8680.JPG


それから、ギヨー「ヴェルシーニ」
オレンジ&ピンクの2色咲きのあのお花にも、もうすぐ会えそうです
IMG_8679.JPG



昨年の今頃満開だったER「ポートメリオン」や「モーティマーサックラー」なんかは、

まだまだ小さな蕾が多い状態です。

考えようによっては、「咲くかな、咲くかな」ってワクワクしていられる時期が長いのは

幸せなことかもしれませんね〜

・・・って、自分をなぐさめてみたりしています〜




あと、作業記録がてら、ご紹介〜

昨日は、バラの挿し木たちの鉢増しをしました。

今回は、鉢底の方に「もみがらクン炭」と「お馬の堆肥」をミックスしたものを数cm入れて、
「バイオゴールド元肥」をパラパラ。
その上に、水はけのいい培養土で植えつけてみました。


手前から、ROUGEさんに頂いたバフ・ビューティ、ファビュラス×2、
手前から4つ目の黒い鉢が、昨年の「挿し木3姉妹」の唯一の生き残りちゃんです。。。
(2つは春になって急に枯れこんできちゃった〜
IMG_8696.JPG




生き残ったこの子はとっても活き活きと、大きな葉っぱを広げてくれてます

昨年秋につけた蕾は、開く前に雪に埋もれてしまいましたが

今度こそ、お花を見ることができそうです



この子の品種名ですが、お花が咲いたらお花とともにご紹介したいと思います〜

HTの、かわいこちゃんなんですよ〜

             ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


バラ 22:50 comments(14)
ショッキング!!な発見。。。
 我が家の裏庭にあるパーゴラに、4年前に植えたバラ。ERの「ヘリテージ」。

ツルバラではないのですが、すごく大きくなってくれて、

パーゴラの一面を覆うように成長してくれていました。

これは、昨年の夏の様子です。






冬の初めには葉っぱを落として、簡単に誘引しなおしておいたのですが

誘引しきれない、前の方に出っ張った枝はそのままにしておきました。

ある程度高さがあるから、雪には埋もれてしまわないだろうと思ったのです。

そしたら。。。今シーズンの大雪!

誘引していなかった枝はことごとく、枝の途中や根元でボキッとやられてしまいました。

雪解けと共にそれを発見して、泣く泣く折れた枝を切り取り、株はずいぶん小さくなりました。

そして春、さらに悲劇が!




春が来たというのにこのヘリテージ、全然芽吹く様子がないのです〜

しかも、よく見ると枝にしわが寄って、変色もしてきてる。。。

これはもしかして・・・と根元を見てみると、



やられてました落葉に埋もれて見えなかった場所で。。。

このおがくず状のものを出すのはやっぱりカミキリムシの幼虫でしょうか。

それとも、こうもり蛾?

こんなになる前に気がつけなくって悔しいです〜。

枝を切り取ってみると・・・



ぽっかりと深い穴。。。

にっくき敵は今もこの奥にひそんでいるのでしょうか。

もう、このまま山に捨ててきちゃえ!・・・って、それじゃ羽化して出てきちゃうか。

とりあえず穴に「ベニガx」、吹きかけとこう〜。

そんなんじゃ退治出来ないかな?



・・・かくしてうちのヘリテージは、



こんな淋しいことに〜

今年の花のシーズンは、あんまり期待出来なさそう。。。

自分の注意不足が原因とはいえ、只今人生の無常を感じておりますっ・・・

せめて生き残った芽が、元気に育ってくれますように〜



             ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


バラ 22:02 comments(18)
バラの仮剪定♪
JUGEMテーマ:ガーデニング

日中はぽかぽかと暖かい日が続いていて、

寒さに弱いわたしにはとっても有難い今日このごろ・・・

でも、朝晩はグッと冷え込むようになって、

早朝には霜がおりてお庭が真っ白に見える日が多くなってきました。

そんな中、ずっと開花を待っていたイングリッシュローズの蕾たちですが、

これ以上寒くなったら、わたしが庭仕事が無理になるので

雪の降りだす前に仮剪定を済ませてしまうことにしました。


ER「ヘリテージ」

パーゴラに誘引してなんちゃってツルバラ風に仕立てて楽しんでます。
また来年の春、お花と香りを楽しませてね〜







同じパーゴラの南側。ER「アブラハムダービー」を誘引してます。

まだまだ蕾がいっぱいあったのですが、この寒さと霜でボーリングして
ポロポロ落ちてしまうものも出てきたので、諦めてカットしました〜

ちなみに、手前の1本だけのシュートは「ピエール・ド・ロンサール」さん。
元々の主幹が夏に急激に枯れこんでしまい、こんな姿に〜
元の姿に戻るには、何年もかかるんだろうなぁ〜

 




カットした蕾つきの枝を、娘に渡して「お水につけといてね」って頼んだら、
こんな風になっていました

ウ〜ン、斬新な活け方だわ〜。

題名は「生きる」だそうです・・・





昨日、寂しいお別れがありました。

このブログにも何回か登場したスナネズミの「チップちゃん」が夕方亡くなりました。

一緒に暮らした2年半の間、かわいいしぐさで何度もわたし達家族を笑わせてくれて、

癒し続けてくれた彼女。

相棒の「シルバーちゃん」もわたし達も、あなたのことずっと忘れないよ。

天国へ行っても元気でね!


            

              
               ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


バラ 20:32 comments(14)
さざんか梅雨♪
JUGEMテーマ:ガーデニング

 今日もお天気はいまいち・・・

どんよりと曇った空からは、今にもポツリポツリと降り出しそう。

秋から冬に変わり行くこの時期に降る長雨のことを「さざんか梅雨」というそうです。

早春の雨は「菜種梅雨」、どうしてそれぞれお花の名前がついているのでしょうね。

そういえば、普通の「梅雨」だって「梅」の花の名前がついてる。

誰だか分からないけれど、名付け親さん、風流な方だったのでしょうね




雨が降るとボーリングしがちな、うちのER「アブラハムダービー」ちゃん。

今まだたくさんのつぼみを持っていますが、どのくらい無事に咲いてくれるかな?



小さいつぼみは冬がくるまでに咲くの、無理かな?

今月末には、冬の剪定をしなくっちゃって思ってます




今日のキャラメルアンティークさん。(ドアップで〜)  

なかなか咲き進みません。いつまでもこのまま咲いていてくれたらいいのに〜






                ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


バラ 14:59 comments(20)
ゆっくりと開花・キャラメルアンティーク♪
JUGEMテーマ:ガーデニング

 今日は、今日こそはやろうと思ってたんですよ〜、球根植えと宿根草のお手入れ!

なのに・・・無情の雨・・・

朝、起きたときなんて真っ暗で、おかげで2度寝してしまって

7時半に家族を送り出さないといけないのに、気がついたのは7時!

・・・てんやわんやでした。これもみんな、雨降りのせいよ〜


あとね、ほかにも今日は、冬の大掃除を兼ねて、窓拭きと床のワックスがけをするつもりでした。

でも、この雨じゃぁ、ねぇ〜・・・ホントに残念だけど、また今度ねっ

こんな調子で、私の日常は楽な方へ、楽な方へと流されて漂流中です・・・ぐすん。



怠け者の私を優しく励ますように、

雨の中、ずっと見つめ続けてきたキャラメルアンティークの蕾が開いていました


10月30日 季節はずれの寒さに頬を赤く染めた蕾だったこの子




11月7日 今度はカナブンにやられないように、軒下の1等地へ移動しました




11月8日 ゆっくり、ゆっくり開きます




11月9日 少しずつ・・・少しずつ・・・。




そして今日、11月11日、満点のふくよかな微笑を見せてくれました〜





あ〜。きれいだわ〜。うっとりしちゃうわ〜。1日中でも、眺めていたいわぁ〜。

ぽわ〜ん。



・・・いかん、こんなことしてたら一日終わっちゃう!と、立ち上がったら

急に掃除のが舞い降りてきたので、先ほどまで2時間半かかってお風呂・トイレ・洗面室と

キッチンの流し台・コンロ周り・換気扇の掃除を済ませました〜

大掃除で憂鬱なところ、まとめて全部やっちゃったからもう恐いものはないぞ〜っ

・・・あとは、球根植えと宿根草の手入れとバラの剪定と鉢の土替えと冬囲いと寒肥と・・・・・・

・・・・・・・・・・・・まだまだいっぱいやることあるじゃん〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・とりあえず、キャラメルアンティーク見て癒されよ〜っと。



               ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


バラ 12:12 comments(16)
秋バラとカナブン♪
 今朝、起きてカーテンを開けた時に窓の外に見えた景色

山の端が明るくなったと思ったら、ちょうど顔を出したおひさま。

青空が山々の紅葉に映えてきれい〜

今日も秋晴れのいいお天気だぁ。

きれいに開いたバラの写真を撮って、鉢植えが乾いてしまわないようにお水をたっぷりあげて、

わぁ、遅刻しそうな時間だ!お仕事へ行かなくっちゃ!



・・・と、あわてて出てきたのに。

車に乗ったとたん、なんだか急に黒雲がモクモクと湧き出して、

あっという間に冷たい雨を降らせはじめました。あ〜ぁ。



雨降り前のHT「キャラメルアンティーク」です。

こんな雨が降るなら、キャラアンちゃん、軒下に入れてくればよかったな〜。


↑花びらのふちっこ、ところどころかじられたあとがありますよね。

犯人は・・・「これだ!」 


もうひとつのつぼみの中にいました。頭かくして尻隠さずです。

カナブンくんたち、集団でお花の中まで入り込んでむしゃむしゃお食事中・・・

「くやし〜い踏んずけちゃうから

ピーコさんばりの金切り声を出して、大急ぎで「・・・・・・」いたしました・・・。

が、このつぼみはすでにボロンチョンで、早々にカットされる運命となりました。エ〜ン


気を取り直して、他にも今朝咲いていた子たち


ER「ウィズリー」
細っこい枝に大きなお花をたくさん付けてくれます。
おかげでいつもうつむき加減なのですが、今朝は奇跡的にいいお顔が撮れました




HT「サーモン・クイーンエリザベス」
「強健」で有名な「クイーンエリザベス」の色変わり。
どれだけお手入れを怠ってもきちんと咲いてくれる頼もしいお方です




ギヨー「ヴェルシーニ」
オレンジとピンクの2色咲きのこのお花も、秋にはより色濃く咲いています。
花びらの表と裏でも色が違うので、1つのお花でいろんな表情が楽しめますよ


・・・しかし、いつものことながらピンクばっかりですねぇ



お日さまが隠れたら、急に寒くなってきました。キーボードに向かう手も冷た〜い・・・

地方によっては今日は雪になりそうなところもあるとか。

インフルエンザも流行っています。どうぞ皆さま、お体には気をつけてくださいね。


               ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


バラ 14:52 comments(14)
1/3 >>
バラと宿根草の咲くイングリッシュガーデンを
目指しています
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
MaleForm
Other
  • Log in
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Material by ふわふわ。り
  • Template by a dear friend