スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
花盛りのバラクラ・イングリッシュガーデン♪
 週末の土曜日、以前から計画していた

毎年恒例の『バラクライングリッシュガーデン』詣で(?)に行ってまいりました〜

数年前、6月初旬に行ったときには、バラのつぼみはまだ固く、庭にはまだチューリップが健在。

そして去年、7月中旬に行ったときには1期咲きのオールドローズやツルバラの時期を

ほんの少し逃してしまったような状態でした。


そして、満を持して今年!

日にちは6月26日!

(6月18日〜23日はバラクラ・フラワーショーのため、通常料金よりだいぶ入場料がお高いの

行ってまいりましたよ〜、今回こそ、花盛りのバラクラへ〜

庭園の様子をたくさん写真に収めてきましたのでぜひご覧下さいませ

(写真、異常に多いのですみません〜



まずは入り口、ツルバラのからむ天井越しに見上げるバラクラのシンボルツリー、

『ゴールデンアカシア』。緑と黄緑のコントラストがなんとも・・・
IMG_9256.JPG



ここは、庭園の入り口付近にある『レースガーデン』

いつもは「緑の天井」だったアーチが、今日はツルバラ『ランブリングレクター』で

ホントにレースのように彩られていました。




IMG_9368.JPG


別の角度から。バラのほかにも、コデマリやウツギ、ハイドランジア『アナベル』など

白いお花で彩られたホワイトガーデンのお手本のような場所です


レースガーデン横のローズトンネル。

こちらは、薄いピンクの花を咲かせる『ポールズヒマラヤンムスク』が植栽されています。。

うう〜ん、いい香り〜



それから、ガーデンの反対側にある『バラのガゼボ』。

こちらも、屋根を覆っているのはポールズヒマラヤンムスク。

本当に、今が盛りなのでした〜

IMG_9380.JPG



そのほか、かわいいなと思った植栽&風景たち

IMG_9290.JPG


IMG_9264.JPG



IMG_9346.JPG


IMG_9336.JPG



IMG_9327.JPG


IMG_9303.JPG


IMG_9323.JPG

最後の写真のアメリカコデマリ『ディアボロ』は、銅葉とお花のコントラストがとっても気に入って

このあとガーデンセンターで見つけて、即お持ち帰りしてきましたよ〜



ところで、ご推察のとおり、この日は雨。。。

実は、今回もバラクラ恒例、

『森野うさぎ家対抗!バラクラ・フォトコンテスト』 の開催予定だったのですが、

まず一番に、自慢の1眼レフが濡れるからと、夫、戦意喪失。。。

それならばと、娘も持ち前の飽きっぽさ(!?)を存分に発揮してしまい

2人は雨に濡れない場所でなぜか「なぞかけ」をやり始め・・・たら、意外とはまってしまったらしく、

(○○とかけて○○ととく、そのこころは・・・っていう、ねづっちでおなじみのやつです。

以後ずっとその場所を動かずなぞかけに興じていたので

仕方なく、あとはわたし一人でゆっくりとお庭見物timeとさせていただきました

お庭をゆっくりひと回りして帰ってきてみると、

私が居ない間に2人は、くすくす笑いながら「おばか写真」の撮影会をしていました

・・・これ、せっかくなので(?)次回載せてみますねっ。


      


                ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

                クリック、ありがとうございました









お出かけ 13:18 comments(12)
花フェスタ記念公園に行って来ました♪

 今日は水曜日、わが職場はお休みの日です

そこで、同僚のバラ好き3人組で、毎年恒例の「花フェスタ記念公園詣で」に

行って参りました〜


花フェスタのシンボル(?)←勝手に決定。

整然と並ぶ、スタンダード仕立てのアイスバーグ・プロムナード





バラには今が一番良いシーズンとはいえ、

昨日までの土砂降りを考えると、花の傷み具合は覚悟しないとナ、って思っていましたが、

なんのなんの。

園内の花たち、どれも美しさをしっかり保っていました

ER「ザ・ジェネラスガーデナー」のからむアーチ






ピエール・ド・ロンサールも巨大アーチを彩っています。

さすが人気NO.1のピエールは、園内のあちこちで見ることができます






こちらの豪華なアーチはコルデスのバラ。「オーグストコルデス」だそうです。

&、作業中の地元ボランティアのおじいちゃま






こんな風に潔く、白バラだけを使ったホワイトガーデン、

憧れではありますが個人のお庭で実現するにはよほど達観した方でないと。。。

あれもこれも欲しい、欲張りな私には絶対無理だな〜。でも、綺麗だな〜。






とにかく広〜い園内、見渡す限りバラの海のようでした。

心行くまでバラの色・形・香りを五感で楽しめて、堪能してきました

香りなんか嗅ぎ過ぎで、目眩がするくらい。

とってもいい心の洗濯になりましたよ〜





家に帰ってみると、我が家の庭は・・・

あ〜、まだ1輪も咲いてないか〜。(当たり前っ

でも、あと1週間?10日?ほどで見頃を迎えられるかなぁ。待つのって長いなぁ〜





・・・という訳で、待ちきれなかったワタクシ、

花フェスタで出合った素敵な子をお持ち帰りしてきちゃいました

デルバールのバラ、「ジャルダン・ドゥ・レソンヌ

白にほんのりとアプリコット色がかかる美人さんです。香りもいいのよ〜

さっそくサークル花壇に植え付けて、

私これ、他のが咲くまでは毎日毎日、飽きずに眺めますね、絶対。





             ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


お出かけ 23:07 comments(14)
砺波チューリップフェアに行って来ました♪
 週末は本当にいいお天気になりましたね〜

まさに、行楽日和といった所でしょうか。

この陽気に乗せられて、我が家も昨日は少し遠出をしてきました。

とはいっても、お隣富山県まで片道2時間程度の旅なのですが〜。

富山と言えば、「薬売り」とか「散居」とかも有名だけど、

ガーデニング好きの私たちから見たら、やっぱり「チューリップ」の名産地、ですよね〜

先週木曜日から5月5日まで「砺波市のチューリップ公園でチューリップフェア開催中」

との情報を得て、喜び勇んで行って参りました!






おう〜、まさに満開!・・・と言いたいところですが、

実はこの場所、プランターのチューリップを並べて作ってありました。

メインの大花壇はというと・・・




残念!ちょっと早かった〜!!

満開時には、色とりどりのチューリップで大地のキャンパスに絵が描かれるようで、

それを、奥に見えているチューリップ型の展望台から眺めて楽しむようになっていました。

今日は残念ながら黄色いチューリップしかまだ開花しておらず、

どんな絵かはちょっと分からなかったけど・・・

 
それでも、楽しめるイベントもたくさん!

まずは富山の味覚を楽しめるゾーンや(チューリップアイス、とかありましたよ〜

チューリップ切花品評会、新品種のチューリップ発表などなど、

まさにチューリップ尽くしの会場でした。



こちらは、皇室献上のチューリップ。

左端は今年度初お目見えの「玉蔓(たまかずら)」というお花なのだそう。

アップで〜



先入観もあるけれど、派手色ながら、どことなく気品がありますよね〜。




そして、こちらはこのフェアで発表となったピカピカの新品種!



名前はまだないそうで、会場でネーミング募集中でした。

白の八重咲き、皆さんならどんなお名前がいいと思われますか〜



会場には、100品種をネーム入りで紹介されていたコーナーも。




・・・例によって、あんまり咲いていませんが・・・

この品種は予約販売をしているそうで、予約しておくと秋に送ってきてくださるみたいです。

私が気に入ったのは、こちらのお花

「チャーミングレディ」



「ネグリタ ダブル」



「オレンジレディ」




ユリ咲き、フリンジ咲き、パーロット咲き、それぞれに美しいけれど

やっぱりバラやピオニーのように咲く八重咲き品種に目が行っちゃうわ〜。

夫は横で、「ベーシックな形の花の方がいいよ〜」って言ってますけれど。

うんうん、そういうのも可愛いね。

・・・結局、何でも好きなのでした〜             


              ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

              クリック、ありがとうございました



 


お出かけ 20:54 comments(18)
日本昭和村へ行って来ました♪
 週末は久々の小春日和でした〜。

寒がりのうちの家族たち(私を筆頭に。。。

暖かくなってようやく「少し外で遊ぼうか」という気が起こるようになり、

日曜日には、近郊にある 「日本昭和村」というレジャー施設へ遊びに行って来ました


考えてみたら、「お出かけ」カテゴリーで記事を書くのもずいぶんしばらくぶりです〜

ここ数ヶ月、週末はだいたい暖かいショッピングセンターでのぶらぶら歩き&

ウィンドウショッピングっていうパターンになっていました。

だって寒かったから〜。雪もあったしさ〜。

だからってスキー場とか行きたくないし〜。よけいに寒いもん。

・・・だいたいいつもこの言い訳パターンですねっ。

と、いうわけで、(どういうわけ!?)暖かくなってようやく「お出かけ」らしいお出かけができました〜



ここは広い公園内に昭和の時代に建てられ移築された建物やイベントがあちこちにあり、

大人は昔を懐かしみ、子供も無邪気に遊べるようなテーマパークになっています。

「駄菓子屋」「紙芝居」「大道芸」「ゴーカート」「おもしろ自転車」「竹馬」「芝すべり」「水遊び」

などの遊びに加え、

陶芸、パン・バター作り・染物・機織り・そば打ち・凧・竹とんぼ・かざ車作り体験などなど

体験もののコーナーも充実しててなかなか楽しいです。


その中で、我が家の必須体験は

「手焼きせんべい体験/2枚150円」と、

「皿絵付け体験/1枚500円」  ← 3人とも1枚ずつ描きます

今回も、これを目的にやってきたのでした〜


おせんべいの方は、焼いてすぐに食べちゃったので写真はなし。

そして、お皿は今回、こんなのにしてみました〜



チップとシルバーを偲んで。

なかなかいい感じに描けた〜




仲良くさせていただいている皆さんのブログにお邪魔すると、

最近の記事では「春の球根たちが顔を出し、クリスマスローズの花が咲き・・・」

っていう方が多くって、もう、うらやましくって仕方がありません〜

我が家はいつまでも白1色〜


でも、今週からは、少しずつ気温が上がってくるとの天気予報なので

我が家のしつこい雪たちも、ようやく少しずつ退散してくれるかな、と期待してます


帰りに、昭和村の近くにある大きなガーデンセンターで少しだけお買い物をしてきました。

最近気になってる多肉ちゃんやグリーンを中心に、家の中にいても春を感じられるものを

(まだ霜が降りるので、外に置くものは買えませんでした〜

次回アップできると思うので、ごらんいただけると嬉しいです


               
                 ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

                クリック、ありがとうございました


お出かけ 13:11 comments(18)
明治村に行ってきました♪
 先日のお休みに、愛知県にある「明治村」まで、家族で遊びに行ってきました

ここ、明治時代に建てられた全国の歴史的建物が移築されていて

建物好きの方にはとっても「ツボ」なスポットらしいのです

たしかに、この当時の建物って一つ一つに芸術性があって

じっくり見て回るととても1日では回りきれない、大人好みのテーマパークでした〜

(案の定、娘は最後の方飽きて、「早く帰ろう」状態でしたが・・・


私が一番気に入っているのはこの公園内にある教会。

公園内には3つの教会が建っていますが、どれも雰囲気があって素敵なんです

特に好きなのは「聖ザビエル天主堂」っていう、フランシスコ・ザビエルを記念して

明治23年に京都河原町に作られた教会です。

今の河原町の大都会ぶりを思うと、あそこにこんな大きな教会があったなんて・・・って

ちょっとびっくりしました・・・・。

私、キリスト教徒ではないので細かいことは良く分からないのですが

ここはゴシック様式の建物らしくって、ステンドグラスがとにかく素敵なの。美しいの。




ここで礼拝用の木のいすに腰掛けていると、

ステンドグラスを通した光に包まれて、時間の経つのを忘れてしまいます。

前に訪れたときには中でゴスペルのコンサートを開催中で、荘厳な雰囲気に酔いしれました。


そして今回は結婚式を挙げておられるカップルが

娘はちゃっかりフラワーシャワーの列に加わって、幸せなお二人を祝福していましたよ



この日は秋晴れの気持ちのいい日でした。

紅葉もちょうど見ごろかな。楽しい休日を過ごすことができました〜







ところで、我が家のつぼみだったER「アブラハムダービー」ちゃん、

雨が降ったり、木枯らしが吹いたり、霜が降りたりの中でも、がんばって少しづつ開花してきました。



花びらは雨や霜にやられて傷んでしまっているけれど、それでもけなげに咲いてくれています

あといくつの花が開いてくれるでしょうか・・・

冬はもうすぐそこまでやってきていますね

               ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


お出かけ 13:45 comments(20)
花フェスタ2009 秋のバラまつり♪
JUGEMテーマ:ガーデニング

 一昨日の冷たい嵐にさらされて、

お庭のバラたち、花びらがカサカサに乾燥して、ぐあいが悪そうです。

追い討ちをかけるように、今朝は一面に霜が降りて、無事だった花びらや蕾も氷菓子のように・・・

今年の秋バラは、なかなかの受難続きです

だけど、今日は一転してぽかぽか陽気が期待できそうだとか。

神様が下さったこの暖かい一日、無駄には出来ません!

今日中に球根を植えるのが私の使命です!!

・・・って、口ばっかりでちっとも庭に出ないでPCに向ってるし〜〜 だって寒いも〜ん。



お天気はいいけれど、冷たい風がビュービュー吹いた昨日、

岐阜県可児市の花フェスタ記念公園「秋のバラまつり」にお出かけしてきました


花フェスタといえば、このアイスバーグのトピアリー仕立て

冷たい嵐や黒点にだいぶ葉っぱはもぎ取られているけれど、美しさ、健在です

バラのテーマガーデン、春にはこれでもか、とバラの花の洪水でしたが

秋はね~。一期咲きのツルバラが咲かないから仕方ないですよね。







世界のバラ園の方は・・・まずは引きで。


花が咲いていてもなんとなくお寂しいのは、私のカメラの腕前のせいもあるのです。

この2割り増しくらいはきれいでしたよ〜


ER「スキャボローフェア」
隣に植栽されているほかの品種は黒点で葉っぱボロボロなのに、
まるで春のように青々とした健康そうな葉!お花もたくさ〜ん。
コンディションが必ずしも良くないときに見に行くと、ほんとに丈夫な品種が分かりますねぇ。



7月に蓼科の「バラクライングリッシュガーデン」に行った時、

「第1回・森野うさぎ家対抗フォトコンテスト」を開催しましたが(?)

今回はめでたく第2回を執り行うこととなりました

今回も、商品は「好きな本を買ってもらえる権利」・・・しかも、上限2000円ですっ。

買いたくっても手が出せなかったあの本、GETするチャンス到来〜

必死の横顔の夫と娘です・・・



・・・と言うわけで、次回の記事に[森野家フォトコン・エントリー写真]をアップいたします!

前回のフォトコンでは、親子3人で投票した結果混戦を極め、最終的にアミダくじで優勝者決定という

おバカなことになってしまいました。


そこでお願いなのですが、お時間があって、この道楽に付き合っても良いとおっしゃっていただける

奇特な方がいらっしゃいましたら、次回、ぜひ投票にお付き合いいただけたらと思います。

どうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします〜〜         


              ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


お出かけ 10:20 comments(20)
北海道旅行その2  風のガーデンに行ってきました♪
2泊3日の北海道旅行最終日。

この日、当初の予定は

「大雪山系旭岳にロープウェーで登り、紅葉と新雪の中を1時間ほどトレッキング」

というモノでした。

で、ロープウェーで山の中腹まで行ってはみたのですが・・・


前日に降ったという雪が30cmほど積もり、山には全体にガスがかかって視界はわずか数m。

いちおう、10分くらいトレッキングしてみましたが、限界・・・で、早々に下山しました







1時間くらい時間が浮いてしまったので、借りていたバスの運転手さんに相談すると

富良野で「風のガーデン」を見学しては?という事でした。

えっ、風のガーデンってまだ見学できるの!?

HPを見てみると「当初close予定の2009年10月4日(日)から8日間営業期間を延長いたします。」

なんてラッキー

今日がその、営業最終日なのでした





さすがに、お花の見頃は過ぎていました

けれど、ドラマ監督の倉本聰さんはこう話されているそうです。


「英国式ガーデンと人の浮世は似ている」と倉本は言う。

「日本の花壇は花の咲いている時期しか見せず、枯れたらすぐ片づけちゃうけど、

英国の庭は花のつぼみから枯れた後まで鑑賞させる。

人間の一生を見ている気分にさせてくれる」


うんうん、たしかに。

秋の終わりの庭はさしずめ60代?

華やかなころは過ぎても、熟成した人生を楽しむ術を身につけた初老の女性を思い起こさせました。



今、ガーデンに咲いていたのはこんなお花たち〜


エキナセア



アスター



名前わかりませんでした  知っている方いらっしゃったら教えてください〜
ペッシカリア アンプレクシコウリス`アトロサンギネア`というお花だそうです
教えてくださったネージュ♪さん、どうもありがとう〜



アキレア


そのほか、ワレモコウ、モナルダ、ルドベキア、マーガレット、カンパニュラ、ガウラ、コルチカム

etcetc・・・よく見るとまだまだたくさんのお花がみられました。

名前のわからないお花もいっぱい。

なんでも、365品種が植栽されているそうですよ


このガーデンを設計・造成したのは

旭川市で英国式ガーデン「上野ファーム」を運営する上野砂由紀さん

ガーデン雑誌「BISES」でもおなじみの方ですよね

旭川の上野ファームもぜひ行きたかったけれど、こちらは9月30日でclosed。

10月からは、カフェ利用の方にのみお庭を公開されているようです。

・・・個人旅行だったら絶対行きたかったけど、職場の旅行でそんなわがままは言えないわね〜


だけど、今回は風のガーデンを見学できただけで大満足でした

楽しい旅行の締めくくりとなりました〜


 

              ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


お出かけ 14:55 comments(14)
北海道旅行その1 旭山動物園へ行ってきました♪
 10月の10〜12日の連休に、職場の慰安旅行で北海道に連れて行ってもらいました


わが職場のいいところは、慰安旅行に子供連れOKなところ。

子供の分の旅行費用も会社が全額負担してくれるので、とってもありがたいですホホッ。

今回の旅行は、大人7人、子供8人の総勢15名が参加しました。


子供たちが一番楽しみにしていたのが、なんと言っても「旭山動物園」です〜〜


この日の朝6時ごろまで、札幌ではけっこう強い雨が降っていました。

朝ホテルの窓から外を眺めては、「はぁ〜」とため息をついていたのですが、

徐々に天候は回復。札幌〜旭川まで移動しているうちに、いいお天気になってきました。



映画にもなりましたね。「空飛ぶペンギン」ですやっぱり青空を飛んで欲しい〜



旭山動物園って、日本一大人が多い動物園なのだそうですよ。

我が家は子連れでちょくちょく動物園に行っていますが

他の動物園で、大人だけで連れ立ってる人たちは・・・たしかにあんまりいないかも?

グループデートの若者たち(←もうちょっと言い方ないのかしら・・・)くらいしか見かけませんね。

でも、ココ、旭山動物園はたしかに大人だらけ。

観光バスから次々と降りてくるおじさま、おばさま方がたくさん、

童心に返って(?)無邪気に動物をご覧になっていました。


筒型の水槽を潜り抜けるアザラシくん。
この写真はトリミングしてありますが、切った下の方には
おじ様、おば様方がぎゅうぎゅうになっているところが写ってました・・・





白くまのダイブ、楽しみにしていたのですが、
今日の白くまちゃん(メス)はおなかすいてなかったみたい。
えさを投げ入れても飛び込んでくれません。

でも、水中でボール遊びする姿を見せてくれました。
ちゃんと、ボールをつめでひっかけて大事そうに持ってるの。かわいかったです〜
 




夏に行った動物園では寝てる姿しか見られなかったライオンやトラも、
さすがに涼しい北海道では精悍な姿を見せてくれました。
紅葉した葉が舞い散る中で、しばし休息中の百獣の王・・・



その他、もうじゅう館やオオカミの森、おサルたちの行動展示など、

さすが人気動物園!ってうなづける展示がたくさんで、あっという間の見学時間でした。

子供たちも、満足してくれたようでよかったよかった〜



でね、私が個人的に一番気に入ったのは、この子たち〜〜


 

こども広場にいた「コールダック」ちゃん集団

普通のアヒルの半分〜4分の1くらいの大きさなんです。

あまりのかわいらしさに「きゃ〜」って叫んじゃいましたよ〜。飼いたいな〜〜



旅行最終日には、富良野の「風のガーデン」を見学することが出来ました。

次回「北海道旅行その2」では、ガーデンの写真を記事にしたいな〜と思ってます。

ヨロシクお付き合いくださいませ〜


               ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


お出かけ 14:01 comments(11)
お好み焼き作り?・・・♪ 


今日の晩ごはんのお好み焼き・・・ではありません




暑さしのぎに、今日は近くの町にある鍾乳洞へ遊びに行きました。

基本的に閉所恐怖症の私としましては、

鍾乳洞の中は涼しいんだけど嫌〜な汗をかく場所なんです・・・。

でも、家族サービスです!がんばって行って来ましたよ〜。

写真はないんですが・・・。それどころじゃなくて・・・。



「やっと出られた〜 でも外は暑い〜」・・・ジレンマです・・・




鍾乳洞の売店のポスターを見てみると、「食品サンプル作り体験」の文字。

気を取り直して、さっそく体験して見ることにしました



・・・で、冒頭のお好み焼きが登場します。

じつはこれ、塩化ビニールで作った私の作品なんです

一瞬、だまされていただけませんでしたか〜?



ホントはこんな大きさなんですよ〜。キーホルダーに仕上げました


キャベツ、豚バラ、ねぎ状の塩ビパーツにお好み焼きの生地状のとろとろの塩ビを混ぜ、

上にトッピングして最後はホットプレートで焼いて完成させるので、

作り方は本物のお好み焼きとほぼ一緒。

焼いていて香りがして来ないのが不思議なくらいでした。




娘はピザストラップを作りました。

チーズのとろけ具合にこだわった作品のようです。

Wチーズで注文したくらい、チーズたっぷりのピザですね〜





なんだかんだ言って、親子で夢中になってしまいました。

とっても楽しかったので、また機会があれば作ってみたいな〜





明日は久しぶりに高校時代の友人が我が家に遊びに来てくれます。

今はみんなそれぞれ子持ちでなかなか自由の利かない身なので

こうして集まれるのは何年ぶりかなぁ。



せっかく我が家に来てもらうので、

子供たちに「ブルーベリー摘み体験」でもしてもらおうかな〜と思っています



うん、ちょうど食べ頃。

明日が楽しみです
 

              ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


お出かけ 18:33 comments(6)
絵本美術館「ポレポレハウス」に行って来ました♪
 夏休みですね〜  


小学生の保護者にとって、夏休みって意外と忙しいのです・・・

今日は午前中、担任の先生との個人面談がありました。

1学期中の成績や生活態度について・・・

我が子、いちおうの合格点はいただけたようで・・・ホッ・・・


それから、明日はトマト当番に、来週はプール当番。

仕事の都合もあるので、スケジュール管理が大変です




先日、うだるような暑さの中、避暑(?)とレジャーをかねて、飛騨高山へ行って来ました。

とはいっても、高山市街は盆地性気候のため、やっぱり暑い・・・

そこで、高山市内でも標高の高い、旧清見村地区に行くことにしました。

途中、おいしいと評判の五平餅屋さんで「みそ」と「えごま」の五平餅をテイクアウトし、

せせらぎ街道沿いのヒーリングスポット「こもれび広場」で腹ごしらえ
ここは天国のような涼しさです
下界が余裕で30℃越えのこの日、この近くの道路に設置されている温度計は21℃でした



このあと、同じく旧清見村地区内にある絵本美術館「ポレポレハウス」へ


ここは、まるでスタジオジブリの映画の世界に迷い込んだかのような場所 

この家に住んでいるのは魔法使いのおばさまとそのご主人で、

来館者に「のんびり〜」の魔法をかけてくれます。

(実際にチチンプイプイとするわけではありません・・・


どんな魔法かと言うと・・・

おばさまは、初対面の私達にいきなり「今ね〜、エーデルワイスの苗を買って来たの〜」

と笑いかけ、「エ〜デルワ〜イス♪ エ〜デルワ〜イス♪」とハミングしながら庭仕事。

ご主人はキッチンでクッキーを焼いて、「あとでお茶にしましょう」とニコニコ。

そんな様子をみて来館者たちは自然と、おばあちゃんのところに遊びに来ているような

うちとけた気持ちになってしまうのです。

娘は、おばさまに絵本を2冊も読んでいただいて、すっかり魔法にかかっていましたよ〜




2階の窓からの眺めはまさに絶品でした。
窓際に置かれた籐のソファに腰掛けると、そよそよと涼しい風が通り抜けて・・・






テラスで、アイスティーとご主人お手製の「ヨモギクッキー」をいただいて、
お茶を飲みながら、おばさまとご主人に楽しい紙芝居を見せていただきました

テーブルには庭で摘んできたお花がなにげなく飾られ、ミツバチもお客に訪れていましたよ


人懐っこいマルチーズの「チルチル」と、猫の「朝日」と「夕日」、やぎのユキちゃんも歓迎してくれて、

とても楽しい数時間を過ごすことができました

わたしものんびりの魔法にかかっちゃったかな〜

またきっと訪れたい場所です。

             ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


お出かけ 13:46 comments(4)
1/2 >>
バラと宿根草の咲くイングリッシュガーデンを
目指しています
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
MaleForm
Other