スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
オダマキのタネ、採れました〜♪
 ここ3日ほど、梅雨の晴れ間が続きましたが


とにかく、暑い〜!!


まだ、やっと7月に入ったばかりだというのにこの暑さはどういうことでしょう

少し前に発表された気象庁の3ヶ月予報によると

『今年の夏は、長くて暑いでしょう。』ですって

ちょっと待って、たしか、今年は冷夏だっていう話じゃなかったかしら。。。

あんまり冷夏でも困るんだけど、

せめて、今の時期にはなんとか庭に出られる程度の暑さに抑えて欲しいな。

だって、このところの雨で元気に伸びてきた雑草を抜こうと思っても

暑すぎて無理〜。夕方涼しくなってからは、蚊が寄ってきて無理〜。

よって、やっぱり今年も荒れ放題の我が家なのでしたー。



今朝の、裏庭の様子です。 緑・緑・緑ですねぇ。

パーゴラに誘引しているアブラハムダービー、2番花のつぼみはまだまだ小さくて、

お庭に彩りが戻るのはもう少し先になりそう。






見る角度を変えて。

今の時期、何とか咲いているのは、目立つところではそれぞれ大株に育ったアナベルとヒペリカム、
シュートを剪定しそこなったジュビリーセレブレーションくらいかな〜。

あと、昨夜の雷雨で倒れかけてはいるけれど、ガウラやキャットミントが辛うじて判別可能です。






ヒペリカムと言えば、お花屋さんに並ぶ赤い実のイメージが強いけれど

黄色いお花もかわいいんですよ〜


なが〜いまつ毛が魅力的でしょ?

まつ毛の先ではちっちゃなミツバチが、花粉を集めようと頑張っていました。



ところで、5月の我が家を彩ってくれたいろんなオダマキたちが

(参照→「5/14オダマキの子供たち、iroiro♪」  )

そろって種をつけました〜

梅雨の晴れ間に採取した採れたてのタネ、たくさんあるので

欲しい方がいらしゃったらお分けできます!

今のところ、採れているのは以下の4種類。

オダマキ白 株高30〜40cm

オダマキ水色×白 株高30〜40cm

ブラックバロー風八重咲き濃い紫 株高30cm

西洋オダマキ ウィンキー(レッド-ホワイト) 株高20〜30cm
  (上のリンク先の記事で、わたしがパーティドレスと書いているものです)

その他、濃紺×白の西洋オダマキももうすぐ種が取れると思います。株高40cm。




ただし、またしても自然交配しているかもなので

どんなお花が咲くかは、ある意味「賭け」かもですが〜


それでもいい、撒いてみたいという勇気のある方がいらっしゃいましたらお知らせくださいね

          

              ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

              クリック、ありがとうございました



 


庭のこと 14:44 comments(12)
今日も雨・・・♪
 今日のこちらの天気予報は曇り時々雨。

なのに、朝からすごい勢いで雨が降っています〜


今日は仕事休みだから、ひさびさに草取りでも頑張ろうと思ってたのになぁ〜。

雨じゃ仕方ないなぁ〜。

仕方ないから、家の中でのんびりするかな〜。

ホントは、草取りしたいんだけどな〜、いや〜、残念、残念。

・・・って、あまりくどく書くと怪しくなってきましたね〜


そんな訳で、pcの横の窓から見える風景を〜パチリ

IMG_9249.JPG


右から3つ目に写っている赤い帽子(?)の木製BOX、

これ、ドイツの「乳歯入れ」なんだそうです。

日本では、(私の地方では?)子供の歯が抜けたときに

下の歯だったら「上向いて生えろ」って言いながら、上向きに投げ捨て、

上の歯は同じく、下向きに投げて捨てていたものなのですが、

この乳歯入れを見て、あっ、そうか、取って置いてもいいんだ〜!って目からウロコがおち・・・

娘の歯は、全部この中にしまってとっておくことにしました。

今、11本の歯がこの中に入ってます。

・・・なぜ奇数なのかというと、娘が「歯」たちを並べて人形ごっこ?おままごと?をしていた時に

1本なくなっちゃったからなのでした〜

今、出して見てみたら、やっぱり小さな頃に抜けた歯はちっちゃくてかわいいし、

最近抜けた歯は大きくてどっしりしてて、虫歯もあったりして面白いです。



・・・で、今度は庭に目を向けて。

ガラリと窓をあけてみました。

IMG_9250.JPG


あ〜、向こうの方でジュビリーセレブレーションがダラ〜ンとなってるなぁ〜

右側後方の、ヒペリカムも黄色い花を付け始めたみたい。

今年も、赤い実がたくさん楽しめるかな。

アジサイのアナベルの花穂は、数日でさらに大きく成長してきました。

ちょっと庭に出て、アップで。

IMG_9244.JPG

グリーンがかった色で咲いて、真っ白になって、それがまたグリーンに褪色していく・・・

アナベルはやっぱりキレイですね。



庭に出たついでに、他のアジサイたち。

先日の記事と、内容がかんぜんにカブっちゃってますけど〜。

まぁ、気にしないで進んでみましょう



ヘイズスターバースト。少し、咲き進んできました。
IMG_9246.JPG


全体像。まだこんなにちっちゃい株なんです。横に植えたペンティアに負けそうなくらい。。。

早く大きくおなり〜。

IMG_9245.JPG


それから、ミセスクミコ。去年のうす〜い水色 のが好きだったのに〜

今年はなぜにピンクも通り越して赤紫っぽいのでしょう。。。

IMG_9248.JPG


アジサイの色も、お天気も、

思い通りにならないからこそ、偶然出会えた素敵な色や最高のお天気に

感謝出来るのかもしれないですね。            


               ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

               クリック、ありがとうございました



 


庭のこと 11:35 comments(7)
あじさいたち、順調に成長中♪
梅雨に入ってからこちら、変な天気が続いています。

お日さまが出てて蒸し暑いかと思ったら、いきなりゲリラ豪雨並みのすごい雨が降ってみたり。

おかげで庭のバラたちの中でも、今年はスタートが遅かったヘリテージや

モーティマーサックラーなど、雨の被害をもろに受けてちっともきれいな花を見られないでいます



最近の、裏庭の様子です。ここは入り口付近

雨に備えて派手な支柱を立てられているのがER『モーティマーサックラー」。

とても強健で大きく丈夫に育ってくれますが、花びらが美し・・・じゃなくて美味しすぎるのか(?)

いつ見ても虫たちの餌食になっていて、とてもアップで撮れる状態にありません。。。


バラ以外では、ラムズイヤーが花穂を伸ばし、

アリウム・ギガンチウムもまん丸の大きな花を咲かせました

この子も、今年お初の開花なのです〜思ったよりずっとかわいい!増えてくれたらいいなぁ


それから、左手前側の低木は五色ヤナギ『白露錦』。

春の新芽は、ピンク〜白〜クリーム〜黄緑〜緑と五色になっていて、とってもきれいなんです。

IMG_9237.JPG




小道を進むと、さて、出てきました!今日の主役のアジサイたち!

手前が斑入りアジサイ、そしてその奥がハイドランジア「アナベル」です

斑入りアジサイをはじめ、普通のアジサイたちは

冬の間に雪につぶされて、ちょっと寝転んだ株姿で咲く我が家ですが、

アナベルは新枝咲きの性質があるので、

冬に短くカットしても春から伸ばし始めた枝にお花を付けてくれます。

なので、形もこんもり、枝もしゃきっと!嬉しいです

たくさんのお花、うまくドライに出来たら今年こそ、リースでも作ってみたいなぁ

IMG_9238.JPG



そして、こちらは今年初お目見え!

ハイドランジア「ヘイズスターバースト」です。

アナベルの八重咲き品種のこの子は、アナベルと同じように新枝咲きの性質。

今年は植えたばっかりで小さくて細い株なのに、

一人前にたくさんの花穂を上げてきました。

アップで見てみると、うんうん、八重咲きっぽい〜!かわいい〜!
IMG_9240.JPG 


このほか、庭には数年前の母の日のプレゼント(わたしが義母に差し上げた)の、

ハイドランジア「ミセス・クミコ」が挿し木になって里帰りしてきたものがそこここに。

去年は水色で咲いたけれど、今年はなんだか今のところピンクっぽいです

とくに、石灰とか撒いてないんだけどな〜

アジサイは挿し木が比較的容易だという事なので、今年は少し挑戦してみるつもりです。

さて、勝敗や、いかに〜         


                ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

                クリック、ありがとうございました



 


庭のこと 13:49 comments(18)
お庭に嬉しいお客様♪
 今日は朝からドキドキの日だったのですよ〜

ブログをはじめてからお知り合いになれた 「おとこ3兄弟ママの育児日記」  のあぃりすさんが

お庭を見に来てくださることになっていたのです

あぃりすさんとは同市内に住んでいるのですが、

広いけれど山ばかりの地域なので、同市内とは言ってもお家同士は遠い!

はるばると1時間以上かけてやって来てくださいました

昨日の夕方には結構強い夕立が降って、お花のコンディションが心配でしたが

(実際に、傷んでしまった花もだいぶあったのですが・・・

まだまだ頑張って咲いてくれている花たちもたくさんあって、まずはほっと一息。



今日きれいに咲いてくれていたバラたち

あぃりすさんに気に入っていただけた、「ウィリアム・シェークスピア2000」
ちょうど今朝開花したお花を見ていただけました〜





「シャンテ・ロゼ・ミサト」

あの真っ黒な(!?)蕾からこんな可愛いピンクの花が出てくるのですねぇ

房咲きになると花束みたいに豪華です




「セプタード・アイル」

コロンコロンのカップ咲き 。今日一番の美人さんです

濃厚なミルラの香り〜




「ウィズリー」

細い枝に大きなお花を付けるので、全部恥ずかしげにうつむいてしまいます。

この子はフルーツの香りで、すっごくよく香ります





雪&カミキリムシの被害で春にはボロボロの姿だった「ヘリテージ」

今年も無事にお花を付けてくれて一安心です

株元からは元気なシュートも出てきてくれました〜





何度も登場、「ヴェルシーニ」

パッと一目にとまる、鮮やかなピンク&オレンジの2色咲きです


あぃりすさんとも、一緒に来てくれた息子さん、1歳の「ソウくん」とも

お茶を飲みながらたくさんおしゃべりできて、とっても嬉しかったです〜

あっというまの楽しい楽しい数時間でしたっ




そうそう、あぃりすさんと言えば手芸の達人さんなのですが、

今日は、とっても嬉しいお土産をいただいてしまいました〜




手首につける、とっても使いやすいピンクッション(刺繍&裏側にレースのドイリー付き)

リネンの生地にイニシャルを刺繍していただいたもの、

可愛いドイリーと手編みのマルシェバッグのストラップ、

それから、手作りイチゴジャム!

どれもこれも細かくてていねい〜かわい〜い美味しそう〜(笑

私にはもったいないような作品たち、大切に、宝物にさせていただきますね〜




             ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


庭のこと 17:43 comments(16)
くるカラを使ってみました〜♪

 「くるカラ」って、皆さんご存知ですか〜?

・・・なんちゃってえらそうに言ってみた私、実はごく最近知ったのですよっ。

くるカラとは、最近オシャレな庭のオーナーさんのブログによく登場している

かわいくてオシャレで実用的なマルチング&舗装材、「くるみのカラ」のことなんです〜

なんでも、くるカラは保湿・断熱に優れていて、軽くて腐りにくく、

雑草よけやナメクジよけにも効果があるとか。

何より、この写真の雰囲気、すっごく可愛いと思われませんか〜?


くるカラを販売しておられる 「くるカラ.NET」さんのパンフレットです





くるカラ.NETさんで、お試し用の「鬼ナチュラル4堝り」をお取り寄せして。。。

さっそく使ってみたい場所があったのですよ

この間庭に植えたばかりのジューンベリーの根元。

山アジサイやブラキカム、ライム色のブリムストーンも植え込みましたが、

まだまだ苗が小さくて、土の部分が多くてさみしげで。

そこに、くるカラを敷くと・・・







手前側半分だけ敷きこんでみましたが、周囲がパッと明るくなりました

気を良くして、あそこにもここにも。


ラムズイヤーたちと。




タツナミ草の周りにも。



もっと厚く、しっかり敷かないとマルチング効果はイマイチだとは思いますが、

まずはこの雰囲気を楽しみたいと思います〜

「お試し」だからね。ちょこっとだけのお楽しみです




そうそう、うちのバラ達の様子も見てやってくださいまだ咲いてないんですけどねっ

今年は寒さでブラインドしちゃった枝がほんとに多くて泣かされていますが

それでも頑張って蕾をつけてくれている子たちです〜


ER「ジュビリーセレブレーション」 まん丸ピーチのような蕾がカワイイです
左側ボーダー花壇にチラッと見えるジギタリスも、花芽がずいぶん伸びてきました




ER「アブラハムダービー」 雨で折れたり倒れたりしながらも、大きく育って頑張ってくれてます。
右上の蕾が一番、開花近し!かなぁ




反対に、こちらは花壇の地上15僂里箸海蹐任海犬鵑泙蠅皮欧鬚弔韻
FL「ベビーロマンティカ」ちゃん。
何でこんなに小さいの〜ムスカリにも背比べで負けそうですっ



ところで、こちら東海地方の梅雨入り予報は6月8日ごろとか。

バラが咲く頃にはひょっとして梅雨入りかなぁ。。。

あ〜、空梅雨だったらいいなっ。農作物に影響が無い程度に〜。


             ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


庭のこと 22:04 comments(18)
雨による被害&虫による被害。。。
 昨日からまた、すごい勢いで雨が降り続いています。

この時期の雨、稲や畑の作物には恵みの雨かも知れませんが、

背高く成長してお花を咲かせている庭の花たちにはちょっと酷な感じになっています。


ましてや、バラの花が今を盛りと咲いている皆さんのお庭では

せっかくの花が傷まないか、とっても心配ですよね〜。

うちの蕾たちは、まだ固いのでその点心配ないわ、な〜んて思ってたら。

我が家でも、先日記事に載せた「うちで今年1番の開花になりそうな、アブラハムダービーの蕾」が、

先週の水・木と降った雨でえらい事になっていました〜


これ、お分かりでしょうか。。。


グニャ&ボキッ&ブラ〜ン

でも、まだかろうじて肉はつながってる。。。

急いで支柱を立てて、折れた部分をぐるぐる巻きにしていますが、

さてさて、この蕾ちゃんたちは無事に咲くことが出来るかなぁ〜

・・・とりあえず、今日のザァザァ降りで折れないことを祈ります。

我が家の大切な今年一番の花、これが折れたら、わたしの心も折れます〜



それから、これまたいやな虫たちも雨にめげず活発に活動中〜。

バラゾウムシやチュウレンジの被害もぽつぽつと出始めましたが、

うちの庭で春から秋を通してよ〜く見かけるのはこの虫!

「葉っぱマキマキ虫」です〜。(命名。


ゾウムシパトロールしてると、とってもよく目に付きます。

この虫、どんなことをしているかというと、

バラやブルーベリーの葉っぱにすごく器用に切込みを入れて

クルクルと巻いて、赤ちゃんの為にゆりかごを作っているのです〜

この虫にかかると、バラの葉っぱはこんな風にされちゃいます。。。



これは、マキマキされてから少し時間の経ったゆりかごなのですが、

すごく上手に巻いてあるのが見て取っていただけますか?

つくりたてのは、なんとなく「かわいい」なんて思えちゃうほどの出来栄えです。

この虫の被害は葉っぱ数枚にとどまるので、見つけてもほぼ黙認していますが

おかげで毎年増えている気も。。。

かといって、ゾウムシよりちょびっと大きいから、「テデトール」もやりにくくって〜

この虫の名前や性格(ちゃんと退治したほうがいいか、とか。)もしご存知の方がおられましたら

是非教えてくださいませ〜。



今日はひどい画像ばかり載せてしまったので、お口直し・・・にはならないかなっ。

これまたある意味ひどい画像。しかも人災です。。。

我が家に鎮座する、朽ちた白いブランコが花に呑み込まれてる様子です〜




娘の4歳の誕生日にと買って、夫と二人でペイントしたブランコでしたが、

冬に雪で埋もれるのを繰り返すこと数年、

とうとう座面の板が朽ちてしまって、使用不可能に。

それでも撤去せずに放置しておいたら、今年はこんな事に。。。

リアルジャンクガーデン!?・・・って、ジャンク好きの方に怒られそうっ

来年くらいには、タイムで座面の覆われた「花ブランコ」が出来上がりそうです


・・・ふふふ、これで、来年までこのまま片付けず放置しておく大義名分が出来たぞぉ〜



               ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

               クリック、ありがとうございました



 


庭のこと 22:59 comments(10)
九頭竜新緑祭りに行って行きました♪
 先日の日曜日、おとなり福井県にある「九頭竜国民休暇村」という所で

毎年恒例の「新緑祭り」というイベントが開かれていたので、

イベント好きの我が家のメンバー達は、1も2もなく出かけていきました〜

ここは福井県でも標高が高い所だけあって、今がまさに新緑の見頃という、

新緑まつりにはベストな時期でしたよ。






このお祭りでは、地元の婦人会や有志の方たちによる飲食ブースも充実していて、

とれたてのまいたけや山菜を使った天ぷら、打ちたてお蕎麦、まいたけおやき、キノコ汁など、

(まいたけがこのあたりの特産なんですって。)

美味しいものがすごくお安い価格で提供されていました。



どれも、とっても美味しかったですよ〜。



そんな中に、「県産材」を使った木材屋さんのブースが。

ここでは、無料で県産材のプランターカバーが作れたり、

木を使った雑貨がお安く売っていました。

ここで発見したのが、「漆の輸送用」木製たる

500円と格安だけど風合いも悪くないし、何か植え込んだら素敵かなぁ

GETして帰ってきました。

だけど、鉢底穴を開けないと植栽には使えないな〜、ということで、

とりあえず、ひっくりかえしてテーブル代わりにベンチの脇に配置。

上には黄色いナスタチュームの鉢植えと、アイアンの小鳥ちゃん。

・・・なんだか、柄にもなくかわいらしい感じになっちゃいましたっ。





実はここ、キッチンの窓から一番よく見える場所なんです。

ちょっとした雑貨を置くと、庭を眺めるのがまた楽しくなりますよね〜。

最近は、朝食を作りながらこの窓からの風景に、一日の元気をもらってます。

・・・って、もうちょっと窓ガラス掃除しないとっ。




            

               ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

                クリック、ありがとうございました



 


庭のこと 21:31 comments(12)
オダマキの子供たち、iroiro♪

 今、うちの庭で花盛りな植物、第1位は先日の記事に書いたクリーピングタイムですが、

それとはまたちょっと違った感じで勢力を伸ばしているお花があります。

それが、「オダマキ」ちゃんたち

わたしの庭に根付いて早何年、オダマキたちは各自で交配を繰り返しながら

両親や祖父母とは全然違った姿の子供たちが元気に育っております。



わたしが庭に植えたオダマキ、オリジナル型のものはこちらの2種類だけなのですよ。

「ミヤマオダマキ」青  草丈15cmほどのコンパクトなかわいいオダマキです




それからもう1種、

西洋オダマキ「パーティドレス」 
フリフリスカートのような八重咲きで、上を向いて咲くかわいこちゃんです





・・・わたしが植えた覚えがあるのは、いくら記憶を辿ってもこの2種類。

この子たちが自由に交配して出てきたのが、

ミヤマオダマキ似の大型の青 (ていうか、ふつうのオダマキですね〜





ミヤマオダマキ型大型の白。白も楚々としてキレイ



今年初お目見え。まだちっちゃい株ですが、
西洋オダマキ型ピンク



西洋オダマキ型 濃紺 大型 


この個体は葉っぱに少し斑が入っています。
この子の周辺のこぼれダネ発芽ちゃんも斑入りでした。





一見「ブラックバロー?」とみまごうばかりの黒系八重咲き
(わ、気がつかなかったけどアブラムシだらけ〜!



そのほか、小型の白、小型のピンクも毎年出たり消えたりしています。

先祖返りしたり、進化したり、混ざったり、変化し続けるオダマキ。

でも、最初に植えたのと同じ種類もこぼれダネで出て。

オダマキって、ホントに不思議な子たちです。

 

             ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


庭のこと 21:14 comments(8)
クリーピングタイムの海♪
約10年前のこと。家を建ててすぐ、広い土の面の雑草無法地帯ををもてあましていた頃

(いまも雑草無法地帯はあいかわらずなのですが。。。

義父にもらって植えたクリーピングタイムが年々広がって

今では我が家の春の顔になっています

今朝は、ここ数日の暑いくらいの気温で開いてきたタイムが

あちらでもこちらでも花盛りです





これは、玄関アプローチ横のタイムの小道。

ここは、上から見るとこんな形になっています。(ちょっぴり工事中で枕木が転がってますが





歩いていて体がこのタイムに触れると、なんともいえない爽やかな香りが広がって

この上なく気持ちいいんです〜。

お花のないときには、上に寝っころがったりもしちゃうんですよっ



でも、花に時期にはこのお花が大好きなミツバチやマルハナバチがたくさん寄ってきていて

蜂が怖い私にはちょっと恐怖だったりします

この蜂たち、同時期に咲いているブルーベリーの受粉を手伝ってくれたりする

働き者の良い子たちなんですけどねぇ



家の南側、テラスの階段横に置いたムーランルージュの寄せ植えの周りも。。。


侵食してきたタイムに飲み込まれそうになってます。




テラスの前の南側の小道も。。。




どこもかしこも、タイム・タイム・タイム

我が家で一番広い面積を占めている植物がこのクリーピングタイムかもしれないです。

過湿にしなければ丈夫に育ってくれるこの子たち、

伸びたところを切って砂利の上に敷いておくと、

そのまま根付いてしまうようなしたたかさも持っています。

手の掛からないグラウンドカバーを探しておられる方にはお勧めの植物ですよ〜



話は変わって、こちらは今年から見よう見まねで初挑戦の多肉ちゃん

この春、我が家の多肉ちゃんにも初めての花穂が付きました〜



お世話の仕方も分からず、ほとんどほったらかしだったというのにけなげな子ですね〜

どんなお花が咲くんだろう。何事も、初めてはドキドキします


             ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


庭のこと 09:34 comments(23)
GW恒例!お庭のプチリフォーム・その3♪
GW中に頑張った庭のプチリフォーム、本日第3回目はいよいよ(?)完成編です

長々と連載にしちゃってスミマセンでした

どうかもう1記事だけこのネタでお付き合いくださいね〜

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

かんかん照りが続いたGW後半は、出来上がったテラス周囲の土の改良に励みました〜

まずは、砂利の下敷きになってカチカチに固まっていた土を

スコップ・・・では硬すぎて無理で、ツルハシとバールを使って掘り起こしました



大きな石がゴンロゴンロ出てきて思ったよりもずっと大変な作業。。。

この日、わたし一人で1.5lのポカリスエット、1本飲んじゃいました〜


幅、深さ50cm程に土を耕して大きな石をよけたら次は、堆肥やパーライト、肥料を混ぜて

植物が喜ぶ土作りです

これまた、ものすごく腰にくる仕事。

ああ、耕耘機が欲しいよぉ〜、と、数年に1回切実に思います


なにはともあれ、やっと花壇の土作りが完成して、次はお楽しみの植え込み作業です

この場所に植えるために買ってきた植物たちは〜。

・這性コニファー2株
・斑入りワイヤープランツ 「スポットライト」2株
・ホスタ「ハルシオン」2株、「パトリオット」1株、名称不明の斑入り種1株
・アルケミラ2株
・ヒューケラ(赤)1株
・フレンチラベンダー1株
・イングリッシュラベンダー「ヒドコート」1株
・キャットミント2株
・エリゲロン3株
・サルビア・レウカンサ(メキシカンセージ)1株
・ゲラニウム 「ジョンソンズブルー」1株
・ハイドランジア「ヘイズスターバースト」1株

そのほか、昨年秋に種まきしたニゲラやゲラニウム「スプリッシュスプラッシュ」、

ほかの場所から移植した姫フウロやガウラ等々・・・


植物の配置を決めて、さっそく植え付けをしましたよ


まずは全体像〜

土の中から出てきた石ころは、奥側の植え込みと砂利の境界に並べて利用してみました。
(この写真だと分かりにくいですが・・・




向かって右半分。手前のバラは「アンバーカバー」というちっちゃくてかわいい修景バラです



向かって左半分。一番手前がずっと欲しかったハイドランジア「ヘイズスターバースト」です




でね、アンバーカバーとヘイズスターバーストの間に、

あと2本くらいはバラが植えられそうなんです

さらに、1年草たちが終わったら、もう1,2本植えられるかも!?

この花壇はナチュラルな混植花壇にしたいと思っているので、

バラも、HTよりは草花に合う自然な風情のあるものを選びたいなって考え中です。

今月末に「花フェスタ記念公園」に行くので、その時にいろいろ物色してこよ〜っと   




              ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

              クリック、ありがとうございました



 


庭のこと 20:45 comments(10)
<< 2/7 >>
バラと宿根草の咲くイングリッシュガーデンを
目指しています
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
MaleForm
Other
  • Log in
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Material by ふわふわ。り
  • Template by a dear friend