スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
思い出のおひなさま&ミモザのリース♪
 今日、3月3日はおひなまつり、ですよね〜

でも、私の住んでいる地方では昔からの風習で

おひなさまだけは、旧暦でお祝いする習慣があるんです。

なので、ひな祭りは「4月3日」。

おひなさまを出して飾るのが今日頃・・・というお家が多いようです。

私は、先々週くらいに(これでも今年はちょっと早めに)出しました〜



おひなさまを飾る場所には、我が家の隣に建つ夫の実家の和室をお借りしているのですが

(うち、和室がないものでっ

毎年冬から早春に思うことは、「とにかく寒い!」

「昔ながらの民家」の夫の実家、家の中でもダウンジャケットが脱げないほどの

冷え冷え加減なんです。。。

なので、おひなさまを飾る時期が少しでも暖かくなってからでよくって助かります。

・・・ひょっとして、昔の人もこういう理由で「旧暦ひな祭り」を採用したのだったりして。

その証拠に(?)、端午の節句はちゃんと5月にするんですよ〜。

きっと、気候がいいからだわ6月だと雨が降るし〜。



今日のタイトルに「思い出のおひなさま」と書いたのには理由があって、

このおひなさまは実は、私が生まれたときに父方の祖父母に買ってもらったものなのです。

昔ながらの7段飾りに赤い敷物。

出すのにも片付けるのにも、とっても手間隙のかかる代物ですが

60代で早逝した父方の祖父母との、数少ない思い出の品なので大切に思っています。

娘には新しい人形を買わず、このおひなさまを引き継いでもらう形になりましたが、

今のところは娘、この段飾りを喜んで、お友達に見せびらかしたり(?)しているようですよ〜

ともあれ、おひなさまのように清楚に上品に、とはいかなくても、

健康で、素直に明るく育って欲しいという親の願いはいつの時代も変わらないと思います。

あんまり早く、お嫁に行かなくってもいいからね〜



ところで、先日、とっても嬉しいプレゼントをいただきました

いつもブログで仲良くしていただいている「le vent doux」のkazuさんから。



箱を空けた瞬間、驚きと嬉しさで 「うひゃ〜!」とか、よく分からない声をあげていました〜



kazuさんは、私がブログを始めて、初めてコメント欄へ遊びに来てくださった方。

あのときの嬉しさは、いまでも忘れられません〜

ガーデニング&リース作りの名人で、エレガントな「洗練された大人の女」のイメージながら

子育て真っ最中!という、specialな女性なのです。



右下の、紙包みの中には〜


kazuさんお手製のペーパーbox。

実は、これが欲しくて今回おねだりしちゃったのでした。

中には、乙女心をこれでもか、と揺さぶられるものが入ってました〜


そして、ミモザのリース!



憧れの、kazuさんのリースが我が家にっ!これで、春はもう大丈夫、どんとこい!です〜(?)

そして、娘へ、とハンカチ&ティッシュケースも・・・。

「おじょうちゃんへ」と書かれた包みを見つけた娘、私の目の前からサッとかすめとり、

大喜びで、さっそく「明日から学校に持って行く〜」とポケットへ。

大慌てで、「明日の朝、写真撮るまでは貸して〜」って、とりあえず返してもらって、

無事、写真に写すことができたのでした。。。

KAZUさん、お気遣い、本当にありがとうございます。

みんな、宝物にしますね〜



             ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


日々のつれづれ 09:37 comments(14)
大阪にて♪
 先日、祖母の葬儀のためにしばらく大阪に滞在していたのですが、

実はわたし、学生時代から約8年間を大阪で過ごしていたので

懐かしさも手伝って、ウズウズ、ソワソワ・・・お出かけしたい〜っ。

じっとしていられなくなって、空き時間を利用してひとり地下鉄に乗り、街をぶらりとしてきました。

行き先は・・・






大阪といえばここ、なんば、心斎橋筋、道頓堀

とりあえず、と〜ってもおのぼりさん的に記念写真を撮ったあとは

近くにある大きな生地屋さん、手芸屋さんをぶらぶらとあてもなくさまよって。

そして、とうとうここにも行くことが出来ましたよ〜

なんばCITY内にある「ナチュラルキッチン」

テレビで見たことあるけど岐阜にはない、小洒落た「100均」です〜(また100均。。。



ディスプレイのマジックか、はたまた商品仕入れのセンスなのか

店内商品はとても100円とは思えないラインナップで

思わず、財布のひも、切れちゃいました〜

で、戦利品の数々がこ・ち・ら




上の方にある布たちは、我が家に不可欠のランチョンマットサイズ。

レースやワッペンをつけてリメイクしてみようかな〜って、大人買いしちゃいました

このほか、食器も少し買ったんだけど、撮り忘れちゃった〜

この100均で、短時間の大急ぎの買い物でいくら使ったか・・・それは神と私のみぞ知る、ですっ



               ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

               クリック、ありがとうございました



 


日々のつれづれ 15:38 comments(20)
happy☆バレンタイン♪
 今日、2月14日はst.バレンタインデーでしたね

皆さん、それぞれ愛する方々にチョコのプレゼントをされたのかしら

わたしも、夫と義父、実家の父、そして娘の4人に愛を込めて(?)

ハート型チョコケーキのプレゼントを〜



先日パン教室で教えてもらったばかりの「ガトーショコラ」です。

さっそくお教室の復習が出来て、一石二鳥となりました〜



ところで。

私の小学生の頃にはなかった習慣、「友チョコ」。今の小学生は大変ですよね〜

娘は、昨年からお友達の影響もあって、友チョコを手作りし始めました。

昨年は簡単に、ホットケーキミックスにココアを入れたチョコマフィン。

そして、今年は悩んだ結果、チョコチップクッキーを作ることにしたようです



2月11日の祝日。娘、朝からはりきってチョコチップクッキー作りに取りかかりました。



エプロンを締めて、なかなか堂に入ったスタイルですが、

・・・粉っ、こぼれてるよっ。

あ〜、その辺にバターひっつけないでぇ〜

もう、焼く前の生地、つまみ食いしないの!

・・・母は気が気ではありません〜

だけど手出しするとおこられるしっ。



そして、ようやく焼きあがったハート型チョコチップクッキーちゃん

お味は折り紙つきの「バターサブレ」のレシピをベースにしたから、すっごくおいしく出来ましたよ〜

この後、わぁわぁ言いながらラッピングして、作業はようやく無事終了〜。

はぁ〜、自分ひとりで作るのの3倍は疲れたゾ〜〜。





でも、最後の洗い物まで娘がやってくれました。 よしよし。なかなかおりこうちゃんです。




そして、2月14日当日。

娘がGETした友チョコ&、夫がもらったチョコたちです〜




全体で見るとなかなかの好成績ですが、

実は夫がもらったのは、私・娘・実母・私の実家の母の4名からのみなのですよ〜

夫さん、やさしい家族たちに感謝してねっ


             ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


日々のつれづれ 21:15 comments(14)
お誕生日プレゼント♪
 2月10日は私の「うん十うん」回目の誕生日でした〜

冬生まれだというのに寒さにめっぽう弱いわたしですが

今年も風邪ひとつひかず、無事にお誕生日を迎えることが出来ました。


誕生日っていうのは、自分が祝ってもらうばかりじゃなくって

「生んでくれた両親に感謝する日」なのだと何かで読んだ事があります。

ホント、そうですよね〜。

自分が親になって初めて、子供を産み育てることの大変さが分かって、

健康に生んで育ててくれた親には、感謝してもしきれないと思っています。



とはいえ、やっぱり自分も祝って欲しいイベント好きのワタシ。

誕生日当日がパン教室の予定日だったのをいいことに

前回、あつかましくも先生に、

「次回はケーキがいいです〜、あ、でも、バレンタインの練習も兼ねて、チョコ系の〜

なんて、ずうずうしいお願いをしていたのでした〜

一緒に行っているお友達の娘さんの誕生日が近かったのもあって

「数日間日持ちするもの」の条件もプラス。

先生、悩ませちゃってごめんなさ〜い


というわけで、教えていただいたのがこちら

ガトーショコラ」です
いわずと知れた、しっとりと濃厚チョコたっぷりのケーキ
甘いけど、おいしいんですよね〜。食べると元気が出るお味です

冷蔵庫で3、4日日持ちするそうです。冷凍もOKとか。
条件ピッタリ〜。先生、ありがとう〜




家に帰ってから、ちょっとデコレーション

グリーンが欲しいけど、今の時期、ミントの葉がないのが辛い〜。(雪の下なのでっ

代わりに、冷蔵庫にある水菜でもかざろっかな。。。





パン教室の話題ついでに(?)
もう1種類パンも作ったのでご紹介〜

大豆のプチパン
生地に、大豆の水煮(刻んだもの)がたっぷり入ってます。
「こりっ」というか、「ぷちっ」というか、独特の食感と
大豆の香ばしい風味がとってもgood〜

シンプルなのの他に、中にポテトサラダやツナ、ゆで卵、コーンなどが入ってるのを作ったから
明日の朝ごはんにちょうどいいわ〜






そうそう、ところで、前回の記事に書いた「夫と娘にもらったプレゼント」ですが

中はこんなのでしたよ〜

「おかし入りマグ、ティン缶、キャニスターセット


これは娘が選んでくれたようです。

娘の大好きなお店、「マザーガーデン」のストロベリー柄〜。

いつか奪われないように見張っとかないと〜




それから。

これは・・・「オタマトーン」というモノ。

こんな顔して、「電子楽器」なんだそうですよ〜


奏で方は、オタマのジク(?)の部分をギターのコードを押さえるような感じで

指で触れると「ぷわわわ〜ん」というなんとも気の抜ける音。。。

和音は出ませんが、練習すれば何らかの音楽は弾けるかな、って言う感じの

アバウトな癒し系楽器でした〜

夫好みだな〜。これも奪われないように気をつけとかないとっ


それから、おまけ。

義父からの誕生日プレゼント〜

だんなっ、ゲンナマですぜ



・・・生活費に消えちゃわないようにしないとね

これはまだ誰にも相談していないのですが、

家族の了解が得られたら、このお金で小さなペットをお迎えしたいなって思ってます。

やっぱり、家の中に小さくてかわいい子がいないとさみしい〜>              

         

                ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

               クリック、ありがとうございました



 


日々のつれづれ 12:36 comments(19)
旅立ち。
 

およそ1週間ぶりの更新になってしまいました。。。


実は、先週末に母方の祖母が亡くなり

母の実家のある大阪に、しばらく滞在していました。

祖母は元気な頃、活発で社交的で、根っから明るい太陽のような女性でしたが、

寄る年波には勝てず、2年前に脳梗塞を起こしてからはずっと寝たきりの状態でした。

でも、87歳。大往生、なのですよね。

苦しむことなく旅立ってくれたことは、家族の何よりの救いです。


上の写真は、祖母に手向けられた花。

百合・カトレア・胡蝶蘭にシンンビジューム。

祖母が元気な頃、アートフラワーでよく蘭を作っていました。

天国で、きれいなお花を喜んでくれているかなぁ。





そして、こういう事は続くものなのか、

家に帰ると、留守番をしてくれていた夫から

スナネズミのシルバーちゃんが虹の橋へと旅立ったことを知らされました。

仲良しの姉妹だったチップが逝ってからおよそ2ヵ月半。

後を追うように、突然逝ってしまったようです。

最後、会えなくて残念だったな。

安らかに、まあるくなって眠ってね







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

しめっぽい記事になってしまいましたが、

今日は、嬉しい日でもあるのですよ

じ・つ・は、私のお誕生日なのです〜

今朝、夫と娘から、「ハッピーバースデイ」の歌とともに

嬉しいプレゼントをもらいました。




何が入っていたのかは・・・

長くなっちゃうから、次の記事で書くことにしますね。

・・・って、もったいぶるようなことでもないのですが〜



              ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

              クリック、ありがとうございました
日々のつれづれ 15:32 comments(17)
ブタの素〜♪
唐突ですが。 

私が大好きでよく作るお菓子を、押し付けがましく発表しちゃいま〜す

そ・れ・は 

「ポルポローネ」っていう焼き菓子で〜す 

  
(・・・ああ、「うざっ」って思われたかた、ごめんなさい〜。

甘いお菓子を食べて、浮かれ気分でこの記事書いてるので〜


ポルポローネ、聞きなれない名前かもしれないですが、

お店によって、また、レシピによっては「スノーボール」「アーモンドボール」等

色々な呼び名があって、味や食感、中味もさまざま。

粒々アーモンドや胡桃の入ったのもあって、それはそれでとっても美味しいです


でも、私が愛してやまないのは、パン教室の先生に教えていただいた「ポルポローネ」。

粉砂糖とバターたっぷりで、甘々ですが、

口の中でほろりと解けて溶けていくような、なめらかな食感がたまらないのです〜。




以下、簡単にレシピをご紹介しますね

甘いものお好きな方、絶対においしいので、(と、私は思う。

興味のある方はぜひ作ってみてくださいねっ。

ただし、食べ過ぎたら確実にブタになります〜。


  材料  薄力粉        120g                     
       アーモンドプードル 50g    
       無塩バター     100g
       粉砂糖        40g
       仕上げ用粉砂糖  適宜

  作りかた
     ’力粉とアーモンドプードルをあわせてふるい、120℃で15分焼いて冷ましておく
      (この行程で、ほろりとした食感が生まれるそうです

    ◆.丱拭爾鮠し温め、クリーム状に練っておく

     △吠敢重40gを入れ、泡だて器で白っぽくふんわりするまで混ぜる

    ぁ´に,諒肝爐鬚佞襪い覆ら入れ、ヘラで切るように混ぜる

    ァ)西にまとめ、冷蔵庫で2時間程度やすませる

    Α[簑庫から出し、包丁で好きな大きさに切った後、
      (1コ6〜10gくらいがおすすめ)手のひらで丸めて天板へ。

    150℃で20分焼いて、完全に冷ましてから仕上げ用粉砂糖をまぶしつける
      (袋の中にクッキーと粉砂糖を入れて、フリフリ〜っとすると簡単


^奮阿旅堋は、普通のクッキーの作りかたと一緒なんですが、

最初に粉を焼いておくのと、仕上げも低温で白く焼き上げるのが特徴なんですよ〜。

焼きたてはホロホロ〜っと柔らかすぎてすぐ崩れちゃいますので

冷めるまではさわらないでくださいね。



このお菓子、どこに持って行っても大好評でいつも飛ぶように無くなるのに

私の周囲に2人だけ、このお菓子を「好きじゃない、もしくは嫌い」と言う人がいます。

そ・れ・は〜〜〜。

うちの夫と娘ですっ

娘の友達は大喜びで食べて、家族の分のお土産までねだられるのに〜。

あんたたち、ちょっと味覚が変ですよっ。



・・・今回もきっと、2人は食べないだろうと分かっていながらも、

レシピの倍の分量でたくさん焼いてしまった。。。
                        。。。。。。仕方ない、ブタになろう。。。 ぶひ。 

  


                ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

                クリック、ありがとうございました



 


日々のつれづれ 09:51 comments(18)
セイヨウイワナンテン、長生きしてます♪
今日も雪・・・・しかも、「チラチラ」なんてかわいい降り方じゃなく

対岸の家や山々が白く霞んで見えなくなるほどの、けっこうな降り方です。



わっ、寒そうな画像〜。カラー写真なのに完全モノクロの世界ですね。

こんな日に、娘は学校のスキー教室で、今日はスキー場に行っています。

寒いだろうな〜。冷たいだろうな〜。雪が顔に当って痛いだろうな〜。

子供達も先生方も、なんだか気の毒です・・・。 


私は今日はお仕事休みなので、ぬくぬくとブランケットに包まって

また懲りずにあみぐるみを作ってます。

あ〜、極楽、極楽。

あ、でも後で雪かきしなきゃね〜    ・・・とりあえず、忘れとこ。





今朝、洗面所に行って気がついたこと。


ここにず〜〜〜っと活けてある斑入りのセイヨウイワナンテン。

どのくらいず〜〜〜っと活けてあったかっていうと、

8月17日の記事 で、アジサイの横に活けてあったこのセイヨウイワナンテン

これがそのまま、ず〜っとこの場所で生き続けていたのです。



8月17日掲載の写真を再掲してみました。




この北側の洗面所の窓辺で、5ヶ月間。

時々、思い出したように水を足してもらえるだけで

このセイヨウイワナンテンは、ある時はバラ、ある時はコスモスの添え物となりながら

葉っぱ一枚失うことなく、色もあせずに生きていました。


そして・・・




わかりますでしょうか、アップにしてみますね。




小さな小さなつぼみをつけたのです。

セイヨウイワナンテンは、ツツジ科の常緑植物で、丈夫でよく地際から分枝して茂り、

グランドカバーにピッタリの植物で、春にすずらんのような白い花をたわわにつけます。

でも、こんな季節はずれの寒い時期に、水挿しのままでお花を見せてくれようとしているなんて

ちょっと感激しちゃいました。



ところで、水挿しとは書きましたが、このセイヨウイワナンテン、

水挿しでの挿し木には向いていないのか、こんなに長い間水に挿しておいても

根っこが出てくる気配はぜんぜんないのです。

根っこどころか、カルスすら出ていません。

丈夫で水揚げがいいというだけで、切花の状態で、こんなに花瓶の中で長生きできるなんて。

植物の生命の神秘を見たような気がしました。


この子にはきっと、この場所が向いているのでしょうね。

気温の変化の少ない北側の洗面所。直射日光は当らないけれどいつも明るい窓辺。

こうなったら、長生き記録に挑戦してもらわなくっちゃ


               ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

               クリック、ありがとうございました



 


日々のつれづれ 14:18 comments(20)
新しいカメラを頂きました♪
 昨日は夫の会社も仕事始めでした〜

じつは、夫はこの度、めでたく「勤続〇周年〜」を迎え、

昨日、会社から表彰状と共に「記念品」を頂いたのです。

その記念品が、嬉しかったの〜

なんと、最新型のデジカメ!

ご丁寧に、SDカード、交換用バッテリー、カメラケースもセットで。


私が今愛用しているのはcanonの「IXY 900IS」という機種ですが

今回、その最新モデルで「IXY 930IS」っていうのを頂いちゃいました。




新旧IXYで。(左が新しい子です)

ん?前のが小さい?

画素数は、古いのが700万画素、新しいのが1200万画素だそうです。




裏のモニター部分は新しい方が大きい(横長)です♪

・・・が、写真の比率によっては、表示する大きさは古い方(下)が大きかったりしますね〜

この画像では、古いカメラの写真の方が鮮明に見えますが

実際には見え方に大きな差はなくどっちもキレイです。


違いといえば・・・

新しいのは画面がタッチパネルになってて、慣れると使いやすそうです。

あと、AUTOでもカメラが勝手に被写体を認識して、

人物、マクロ、逆光、夜など最適な設定に変わるみたい。

AUTOまかせでキレイな写真が取れれば、それにこしたことありませんもの、嬉しいです〜


前のカメラもまだまだ充分使えて気に入ってるけれど、

せっかく(夫が)頂いた物ですから

ありがたく、(私が)大切に使わせていただこうと思います。


・・・夫、自分のブログに 「さっそく妻に取られた」 って書いてる・・・ぷぷ。




今日は水曜日でお休みです。

娘も冬休みで家にいるので、一緒に「べっこうあめ」を作りました





見た目は悪いけれど、甘くて素朴で、

娘いわく「ほっぺたがおちそう」なあめちゃんが出来上がりました

食べ過ぎないようにしないと〜。



              ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

              クリック、ありがとうございました



 


日々のつれづれ 13:25 comments(16)
お正月休み、終了♪
 楽しかった年末年始のお休みもあっという間に終わってしまい、

今日からまた、仕事です・・・

出勤して、朝一番にはまだ、同僚と「あけましておめでとう」の挨拶を交わしたり

お正月の雰囲気もソコソコにはありましたが

次の瞬間にはもう、通常の仕事モード・・・

夫と子供は今日もお休みで家でゆっくりしてるというのに!

あぁ〜、せめてもう1日、お休みが欲しかったなぁ〜


・・・って、グチってても仕方ない!今日からまた、がんばるぞ〜



そうそう、雪に閉じ込められた年末、時間があったのでこんなのを作ってみました




あみぐるみのアヒルちゃん3兄弟です

久しぶりに毛糸を出してみたら楽しい〜

羊毛フェルトと毛糸のコラボ作品が作れるといいんだけどなぁ。


               ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

               クリック、ありがとうございました


日々のつれづれ 13:16 comments(18)
最近のシルバーちゃんは・・・♪
 いよいよ、今年も残すところあと3日と半分になってしまいました〜。

もうそろそろ、お正月の準備にも本腰を入れなきゃ、ですね〜

うちでは、昨日やっとクリスマス用品を片付けて、

そのついでに(?)お正月の飾りを出してみました。

とはいっても、うちではお正月にお客様がいらっしゃる、ということもないので

ちょこちょこっと、玄関のニッチを和風にしてみただけです。



今日は大安だそうなので、このあとしめ飾りも飾ろうかな




明日、29日はうちのスナネズミ「チップ」の初めての月命日でもあります。

彼女が天国に旅立って1ヶ月。

うちの人間たちも、だいぶチップが居ないという事実に慣れて、

シルバー(もう1匹のスナネズです)をチップと呼び間違えることもなくなりました。

そのシルバーですが、最初の数日こそ寂しそうに見えましたが、

今ではえさを取り合う相手もなく、食べたい放題で丸々してきたせいか、

なんだか福々しく見えたりします。。。



下の写真は、夫が撮った今夜のシルバーです。

やっぱり1眼レフの写真って、独特の雰囲気がでますよね

来年の花のシーズンのために、わたしも練習してみよっかな〜



それにしてもシルバー、まさに関取体型です〜 腹から下、迫力ありすぎっ

シルバーちゃん!ひまわりの種は一日3粒までよ。 いつか鏡餅みたいになっちゃうから〜!




                ブログランキングに参加中です

   よろしければ1クリック→ 
にほんブログ村 花ブログへ ←よろしくお願いします

             クリック、ありがとうございました



 


日々のつれづれ 19:49 comments(12)
<< 2/3 >>
バラと宿根草の咲くイングリッシュガーデンを
目指しています
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
MaleForm
Other